【配偶者短期居住権】 民法1037条

実家では両親が生活していましたが、先日、父が亡くなり母一人となりました。

以前は、兄夫婦と同居していたのですが、嫁姑の折り合いが悪く、兄夫婦は実家を出て行きました。父は兄が長男ということで、実家不動産を兄に譲るという遺言を残していました。いずれは実家に戻ってもらい、一緒に暮らしたいという期待があったのだと思います。父は病気判明後、短期間で亡くなりました。

母は、住み慣れた家からすぐに出ていかないといけないのでしょうか?

“【配偶者短期居住権】 民法1037条” の続きを読む

【遺産分割前における預貯金の払戻しの制度】民法909条の2

父の収入で生活してきた母は、父が亡くなると当面の間、生活費に困るのではないかと心配です。金融機関は顧客の相続開始を知ると、その口座を凍結すると聞くからです。

何か対策しておく方がいいのでしょうか。

“【遺産分割前における預貯金の払戻しの制度】民法909条の2” の続きを読む

【相続財産の範囲~代償財産】

母が亡くなり、その1年後、父も亡くなりました。長男である弟は、両親と同居していました。

父の亡くなる2週間ほど前から、弟は両親の看病疲れのせいか、体調を崩し、長期入院を余儀なくされました。

父の葬儀は、入院中の弟に替わり、姉である私が取り仕切しました。

弟から、家の鍵とキャッシュカードの場所を教えてもらい、葬儀費用はここから支払ってと。

数か月後にようやく、弟が家に戻ると、父の遺産である『金』が跡形もありません。

長女によると、家に置いておくのは危いので、葬式直後に売却してしまったというのです。

父の遺産分割協議でこの金のことはどのようになりますか?

“【相続財産の範囲~代償財産】” の続きを読む